\ いい家の理由が本当にわかる /

構 造 見 学 会

この度、建主様のご厚意により構造見学会を開催させていただき、心より感謝申し上げます。

本当のことは中身を見ないとわからない






お家は、完成してからでは中身を見ることができません!


完成前の今しか見れない!
お家の中身


基礎・骨組み

断熱材

配線・配管

防虫・防アリ

見えない所も徹底しているから、ここまで見せられます!


デザインだけじゃない!
知って、納得してほしい安心設計

ワタナベ設計の新築は「長期優良住宅」の基準よりさらに高性能


耐震等級
震度6強~7の地震でも軽い補修程度で住み続けられるレベルです。
断熱等性能等級
優れた断熱性で、光熱費を抑えることができます。温度差による健康被害も防ぎます。
劣化対策等級
気密性の高い構造と湿気を外に出す断熱材で、木材の腐れとシロアリ被害を防ぎます。
維持管理対策等級
給排水管およびガス管について、点検や清掃・補修などメンテナンスがしやすい構造です。
>>詳しくはこちら

なぜ高い性能が保証できるのでしょうか?


その理由は 『 構造計算
と『 ツーバイフォー工法 』


しっかり『構造計算』するからこそ、保証できる安全性!

『構造計算』は、建物にかかる重さや加わる力を算定し、地震や台風などに耐えられるか、地盤や建物を支えられるか、その強度を細かく検証し確認するものです。 安全性を証明するために重要な工程ですが、日本の木造住宅のほとんどは『構造計算』がされていません。


ワタナベ設計では、しっかり『構造計算』をした上で設計を行っています。
見学会場にて『構造計算書』を見ることができます!




面と線で支える『ツーバイフォー工法』で強い家!

日本に古くからある在来工法は「柱」や「梁」などを点で結合するのに対し、ツーバイフォー工法では「面と線」による床・壁・天井6面体で建物を支えます。
そのため、地震や台風などの外力を1点に集中させず、バランスよく分散させて建物の変形や崩壊を防ぎます。


詳しくはこちら>>【公式】一般社団法人 日本ツーバーフォー建築協会




ワタナベ設計ならではの
高い設計技術


ワタナベ設計では建築士がしっかり構造計算をし、強度を証明した上で設計を行っています。 プランニングから構造計算、設計・施工、アフターメンテナンスまで全て自社で一貫して行う、責任設計・責任施工のオールインワン。
だから、見た目のデザインだけでなく、性能や快適さを追求した家づくりが可能です。
お客様とゼロから打ち合わせをし、お客様に寄り添った納得のいくプランを具現化していきます。

今回見学する物件

完成予想図

外観イメージ
リビングスペース
小上がりが設けられて、ごろ寝もできる場所になっています。石目調の白と黒にまとめられた空間は暮らしに落ち着きをもたらします。
ダイニングキッチン
キッチンの背面収納は引き戸が付いているので見た目をスッキリさせることができます。

>>ホームページに戻る